卒団生の声

高校生コース・森田 悠太 (投手)
日本航空高(BBCスカイホークス) → 常磐大

私は神奈川県の全日制高校を1年生の時に自主退学しました。ただ、野球だけは絶対に辞めたくなく、両親にお願いして野球ができる高校やクラブチームを探しました。
 
最初は県内の全日制高校に編入する予定でしたが、担当者からは「来年、もう一度新1年生としてなら大丈夫ですよ。」と返答があり、両親と話し合った結果断念しました。
その時に母が同じ神奈川県で活動しているクラブチームがあると教えてくれ、通信制高校を併設していることを知り、入団・入学を決めました。
 
入った当初は少ない人数ながらも、活動するにつれて人数も増えて充実した練習ができました。DH制なので投手の練習に時間を割くことができ、投手コーチの指導もあり大きく成長できました。高校生ではなかなか経験できない人工芝グランドでの練習や大学生・社会人チームとの試合も良い経験になりました。
 
3年生の春頃、夏に行われる大学のセレクションを受けると決め、目的を持って普段の練習・試合に臨みました。夏に行われたセレクションでは良いピッチングができ、準特待生での合格を頂きました。大学生などを相手に試合を重ねたことが活きたのを実感しました。親身になり教えてくださった監督や投手コーチ、トレーナーなど多くの支えがあっての合格だと思っています。
 
大学でも早速、オープン戦やリーグ戦で投げる機会を頂きました。もっと活躍できるよう、BBCスカイホークスで経験できた事をフルに活かして日々練習に励みます!

▲ページのトップへ