卒団生の声

秋山陸

社会人コース・秋山 陸
BBCスカイホークス → 高知ファイティングドックス

高校野球を終えた後、なかなか進路が決まらず悩んでいた高3の冬に、父親がBBCスカイホークスを勧めてくれました。後日、実際に大和スタジアムに足を運んで練習体験し、高校卒業後はここで野球を続け、目標だったNPB入りを目指すことに決めました。
 
スカイホークスでは毎日の練習に加え、高校時代には対戦することのなかった社会人チームや大学生との試合で投げることができました。格上のチームを相手に投げ勝った時は本当に嬉しかったですし、NPBや独立リーグなどの上のレベルでやっていけそうだ!と自信になりました。
 
また、監督・コーチからレベルの高い技術や練習方法を教えてもらい、投手として大きく成長できました。よく指摘されていた投球動作での左足の使い方は今でも生きていますし、球種を増やせたことで先発投手としての道も開けました。
 
在団中に四国アイランドリーグplusのトライアウトを受け、高知ファイティングドッグスへの入団が決まりました。チームでは先発として新人シーズンを過ごし、5勝することが出来ました。
 
現在は全寮制のため選手だけでなく監督・コーチ、トレーナーを含むチーム全員で生活しています。スカイホークス在団中も寮生活をしていたお陰で苦ではありません。自己管理が大切な野球選手として、食事などの栄養面を勉強でき、他の選手から学ぶことも多く充実した生活を送れています。
 
スカイホークスでも今のチームでも、良い環境で野球が出来て感謝しています。学んだことを活かし、必ずNPBに入れるようがんばります!

▲ページのトップへ